ギャンブルの歴史

ギャンブルにはどれぐらいの歴史があるのでしょう?信じられないかもしれませんが、ギャンブルの歴史は21世紀だけのものではありません。しかし、多くの人がそう思っています。

なぜ人びとは、このように最近のものであると考える傾向があるのでしょうか?今日のトピックとしてそれほど重要ではないかもしれませんが、それは「リーセンシー・バイアス」と呼ばれる現象です。私たちは最近起こったことを優先し、それに満足しがちなのです。

基本的に私たち人間は、6000年前に地球に住んでいた人々と比べてあまり変わっていないのは事実です。そして変わったのはテクノロジーなのです。ですので、ギャンブルの歴史は何年か、という質問に対する答えは、「人間社会と同じくらい古い」と答えるのが正解でしょう。また、世界中の有名な考古学者は、ギャンブルは人類の歴史の証拠である最も古い記録よりも、更に古いと考えています。学者たちは、刻まれたナックルボーンで作られた古代の原始的なサイコロを発見したのです。このようなサイコロは、特定の場所だけでなく、世界中で見つかっているのです。

ところで、長年、ギャンブルは世界中で違法とされていましたが、人々はこれらの規則を無視し、実際には政府そのものによってすら、無視されることが多々ありました。初の合法的なギャンブルハウスは17世紀にのみ、正式にオープンしていたということです。この場所はイタリアだったため、ギャンブルをする場所が「カジノ」と呼ばれるのも当然のことです。この言葉はイタリア語から由来しており、もともとは社交クラブや小さな別荘を意味していたそうです。

 

日本においても、ギャンブルは文化と伝統の一部と言ってもいいくらい、みなさんもよくご存知でしょう。競馬やパチンコは有名ですよね。しかし、世界中の多くの国とは異なり、日本にはまだ単一の合法的なカジノがありません。カジノのギャンブルを合法化することで、日本政府はこの種の娯楽をより適切にルール化できるようになると思っている人が、最近増えているようです。したがってこの状況はすぐに変わる可能性があります。ギャンブルが正しい方法で規制されていれば、ギャンブルによる最大の危険、つまり依存症を回避できるでしょう。残念ながら、世界中の多くがギャンブルの悪影響の犠牲者であり、これは、その国のリーダーがギャンブルの規制にあまり関心がない、という理由だけで起こっている問題なのです。

このようにギャンブルは常に人々の歴史に寄り添ってきたような存在なのです。私たちは皆ゲームが大好きで、お金を賭けるといつもよりも気分が高揚するものです。ただし、そのような気分になっても、ギャンブル中は注意深く合理的に行動することが重要です。もし財布に10万円あっても、瞬く間にすべてを簡単に失ってしまう可能性があります。10万円すべてを賭けに使用してしまうことは無謀と言ってもいいでしょう。冷静な考えを保ちつつ、ギャンブルを楽しんでくださいね!